« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

HappyBirthday!!

  先日、9月28日は茂末純の誕生日会が盛大に行われました。

スタッフから沢山のプレゼントを頂きました!!

釣り竿

リール

くさや(HANAKO店長より)

手作りのパズル

エガちゃんジュース

マリオカート

マリオカートハンドル

ケーキ

そして、実家の家族からのビデオレター!!

ビデオレターは、わざわざ古川さんが実家に電話して兄に作ってと頼んでくれたそうです。

その他、色々な方々にお祝いのお言葉やメールを頂きました。

自分勝手で、どこでも屁をこくし、どこでも寝るし、物事に集中しすぎるとヨダレが垂れてくるし、お話し中には必ずどこかに下ネタが入っているこんな自分でも、素晴らしい人達に囲まれ支えられて生きているんだなと実感しました。

皆さん、どうも有り難うございました。

そして、次の誕生日も宜しくお願いします!!

では、ごきげんよう・・・

12

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モリオの夏休み ③ !!

  最近バンコクデンジャラスというタイトルの映画もありますが私からいわせればシェムリアップデンジャラスでした。

カンボジアでは私が泊まった安いゲストハウス(一泊2000円位)に真夜中3時半頃得体の知れない人物が不法侵入し私の部屋の今にも壊れそうなドアを何度もノックし『グッモーニング!』と大声で叫んできました。

私がたまらず応対すると現地語おそらくクメール語で何か言っています。

事前に『地球の歩き方』の現地でのトラブルのコーナーを読んでいたため私は『チキン』にはなっていましたがわりと冷静に対処することができました。

『地球の歩き方』には開けたら最後位のことが書いてあったため返事はするものの絶対にドアは開けませんでした。

案の定相手はギブアップしいなくなりました。

この程度のことは日常茶飯事で実はここでは書けないようなもっとデンジャラスなことも………

こうして決して休暇ではない私の一人シロー特別研修旅行を無事に終了することができました。

そして最後にこの4日間『一人シロー特別研修旅行』へのご協力、ご協賛、ご提供して下さった(株)銀座シローの皆様、出張先で出会ったたくさんの方々心から御礼申し上げます。

I am a part of all that I met.

私は私が出会った全てのものの一部です。

おわり

では、ごきげんよう・・・

005
006

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モリオの夏休み ② !!

はれて私はカンボジアに着き空港で一人のタクシードライバーを雇いました。

一般的に1日乗り回して30ドルのところ私は持ち前のフィーリングラングイッジを生かし20ドルの交渉に成功しました。

この日私は彼を雇ったことを後悔していました。

反省はしても後悔はしたくないのに。

それは彼を本気で2回疑ってしまったからです。

結果的には私の詠みまちがいでした。

ドライバーには悪いですがカンボジアに入る際の飛行機の中で『考える人』になってしまったため頭が固くなり考えすぎていたのです。

ドライバーさん本気で疑ってしまいごめんなさい。

ドライバーのおかげで予定していなかったカンボジアの最も大きな湖トンレサップ湖周辺とアンコールワット入口付近の視察もすることができました。

ドライバー本当にありがとう!後で彼の写真を見たらイケメンだったので帰国したらすぐにイケメン好きの植松さんにご紹介することに決めました。

うん?しかしよく見るとプリンスに似ている!!

田中店長にも伝えておきましょう!!

私が見たバンコクは非常事態宣告が出されていたものの全くもって安全でした。

つづく・・・

では、ごきげんよう・・・

003 004

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モリオの夏休み ① !!

文:モリオ

私森岡はこの度タイ・カンボジアへ一人シロー特別研修旅行に行って参りました。

目的はズバリ(株)銀座シロー海外出店舗地域として適切な土地であるか?の視察重要任務でした。

結果タイ○カンボジア×でした。

カンボジアはとても自然がいっぱいで良い所なのですがまだまだ発展途上国故に治安も悪いため判断しました。

今回の海外出張は飛行機のチケットだけを購入し宿は決めておりませんでした。

1日目のタイではバンコク在住の知人Hさんに1日エスコートしてもらい大変助かりました。Hさん本当にありがとうございました。

特にアユタヤという地域にはでっかい寝半蔵があり現地の人も人なつっこくシロー出店舗地域としてふさわしい場所であると私は判断し日本へ帰国した際にはすぐに社長へ連絡することに決めました。

2日目バンコクエアウェイズを使ってバンコクからシェムリアップ(カンボジア)へ入りました。その時私は人生の交差点に立っていました。

それはなんと機内で仕事していたスチュワーデスさんに対し一瞬にして恋をしてしまったからです。

そのスチュワーデスさんはとても綺麗で愛想もよく素敵な笑顔で私に応対してくれました。正に一目惚れでした!

私はシェムリアップまでの飛行時間(たったの1時間しかない)中それはまるで彫刻家ロダンの作品『考える人』になっていました。このままスチュワーデスさんに告白してカンボジアに永住するべきか………

私は全神経を集中し考えました。そんなことあるわけありません。私はシローのことが大好きです(^o^)天秤にかけるまでもありませんよ。

つづく・・・

では、ごきげんよう・・・

001002

| | コメント (2) | トラックバック (1)

特別ミッション・シーズンⅡ 最終話!!

流れるプールに手ぶらで行くわけには行かない、何か武器が必要である!

そこで我々は浮き輪(大)2・浮き輪(小)1・長細い浮き輪1を確保し、いざ水の中へ!!

我々は水面に浮かぶ落ち葉のように、ゆらゆらと流れはじめた・・・

まずは敵の戦力を探る事が先決と考えた茂末大将は、流れに身を任せながら辺りの敵兵を監視しつつ、我が兵隊達への突撃号令の時を狙っていた。

がしかし、私の号令を待たずして我が軍はすでに突撃していた!!

一人取り残される茂末大将・・・

その視線の先では大型ルーキー高橋二等兵が我先にと暴走していた!!

暴走モード突入!!

いかにもこの流れるプールの流れが悪いと言わんばかりに、敵兵に体ごと突っ込んで『あっっ!すいません!!』などと叫んでいた。

さほど流れの速くないこのプールであの攻撃はNGであった!!

我々は体勢を立て直しターゲットを絞ることにした。

しかし・・・

昼を過ぎて肌寒くなったせいか、敵兵の数が激減していた!!

そのまま流れるプールを3周し、我々もプールに体温を奪われ気力・体力共に底を尽きてしまい、何も収穫のないまま戦地をあとにした・・・

いつもの展開通りであった。

次のミッションはまだ決まっていないが、いつの日かミッションを成功させ古川元帥に最高の報告が出来る日を夢見て、これからも訓練していきます。

本当はまだまだ事件が起こりましたが、色々な理由でとてもブログに掲載出来る内容ではないため、自粛させて頂きました・・・

おわり

では、ごきげんよう・・・

20080818140222

| | コメント (1) | トラックバック (0)

突然の訪問者!!

ニーハオ!!ニーハオ!!

勇志くんのお母さんがやってきました。

CIROにやってきました!!

お母さんはいつも笑顔で、いつも元気でいつも明るいんです。

場の空気がパっと明るくなるんです。

いつも元気をありがとうございます♪

謝謝♪謝謝♪

では、ごきげんよう・・・

20080913183802

| | コメント (1) | トラックバック (0)

古川さんよりプレゼント!!

  本日、古川さんにプレゼント頂きました!!

とても素敵な、とても素敵なTシャツを頂きました!!

せっかく頂いたので、今日はその素敵なTシャツを着用し営業させて頂きました!!

そのTシャツを着ると、なんだか自分が強くなったような気になりました!!

古川さん!!

すき屋のくじ引きで1等賞が当たりおめでとうございます!!

そしてその当たったTシャツをプレゼントして頂き有り難うございます!!

是非とも勝負Tシャツにしたいと思います!!

GO!!GO!!マッソー!!

では、ごきげんよう・・・

2008091821100820080918211035

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あり得ない!!

緊急事態発生!!

緊急事態発生!!

朝の掃除中、銀座にはあり得ない物体がCIROに潜入していた!!

あり得ない物体

プラス

あり得ない醜態がそこにあった!!

画像参照!!

タグ・・・

では、ごきげんよう・・・

20080815104013

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひとこま!!

慰安旅行でのひとコマ。

大丈夫かいな~

┐(´д`)┌ヤレヤレ

ちなみに平日に入った今日でも、お隣のH&Mさんは長蛇の列です!!

もひとつちなみにペンネーム【パックリライダー】さんからH&Mが何なのかが分からない・・・とコメントがありましたのでお答えします!!

洋服屋さんです!!

待ち合わせ場所に格好良くバイクで現れたにも関わらず、世界の扉(チャック)が全開に開いていた為に、その日からあだ名がパックリライダーとなった友人S君、これでH&Mが何か分かったかな!?

では、ごきげんよう・・・

200809081258001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

H&M!!

  本日、CIROのお隣さんに【H&M(ヘネスアンドマウリッツ)】がOPENします!

朝からものすごい行列ができていました!!!

とにかく並びすぎ!!

昨夜から徹夜の人たちもいました。

何かしらの形で我々の自慢の看板!オールカタカナで書かれた【カット&パーマ シロー】がテレビに写るのが楽しみです。

では、ごきげんよう・・・

Sn3d00810001Sn3d00780001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実は・・・!!

皆さんこんばんは。

実は・・・

実は、2泊3日で社員研修(慰安旅行)に出掛けていました!!

13年ぶりに銀座店スタッフ全員で研修(旅行)に行かせて頂きました。

場所は福岡県&佐賀県グルメの旅!!

寝ているとき以外は何か口にしていました。

旅先では色々な方々にお世話になりました。

感謝の気持ちと私達のお腹はいっぱいです。

大変お世話になりました(○゜ε゜○)ノ~~

今回の旅行の思い出は、フォトアルバムにしてお客様に見て頂く予定です!

好評であれば写真集にして販売し、さらに福家書店にて握手会を開こうと考えております。

では、ごきげんよう・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GOROの夏休み ③ !!

翌日、さすがに疲れと胃もたれもあり、朝食は敢えなく断念し、その後、台北からバスで二時間弱かけて、千と千尋の神隠しのモデルになった九粉という街に行き、お茶屋さんで台湾茶を頂き、軽く昼食をし、そこからタクシーで10分ぐらいの所にある、金弧山という昔の金山に行きました。
そこは大して、面白い感じではありませんでした。
九粉も金弧山も山の中にあるために半ば山登りしているようでした(T_T)

一路、台北に戻りホテルに戻り、ホテルの近くの市場へ行き、他のメンバーが買い物をしているのを横目に一人黙々と屋台料理を食べていたら、隣のご婦人と気が合い、仲良く会話をしていると、ぼくらが帰りに乗る便のキャビン・アテンダントさんで、帰りに私の所に来てくれれば、好きな座席にしてあげると、LUCKY仲良く出会いをしてしまいました。

さて夕食はとみんなに問うと、さすがに皆さんお疲れのようで、ホテルでディナーブュッフェとなり、ちょっとガッカリでした。

その日の夜は満腹感と酔っぱらった勢いで、ぐっすり寝る事ができました。

翌日、ホテルで朝食を取り、免税店により空港へ向かい僕の台湾旅行は終結いたしました。

帰りの飛行機のなかで見た映画に感動して泣いているのを隣でみていた相方達が苦笑いをしていたのがショックでした(T_T)

映画ってほんとに素晴らしいですね!

おわり

では、ごきげんよう・・・

066072

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GOROの夏休み ② !!

筆者:GORO

指南宮の後に、新宿高島屋の中にも入っているディンタイホン(小龍包屋)にいき肉汁たっぷりの小龍包、炒飯、牛肉麺、空心菜、蒸し餃子、肉まんを食しました。

その後、男性陣はホテルに戻り昼寝をし、相方達に買い物をしてもらい、夜の部に備えました。

夜の部は足裏マッサージへ!
僕以外の人達は皆全身コースであまり肩こり等がないため僕は足裏Onlyだったのですが、あまりに時間差があったので半ば無理矢理、同調して僕も全身コースへ!
あまりの痛さに悶絶している僕を部屋の外で待つ他のメンバーが爆笑していました。
無理してやったせいか、身体中揉み返しで泣きそうでした。

その後、青葉という台湾料理のレストランに行き、まぁそこそこ豪華なディナーでした。下の写真が青葉に行った時の奴です。

その後、ホテルに戻り寝たふりをして相方の眠気を誘い、寝静まったのを確認して男性陣だけでホテルを抜け出して、LOCALな人達が集まるRock BARへ!
そこで淡い期待を膨らませていたが、言葉が全く通じず、カウンターで男二人で寂しく乾杯(^^)/▽☆▽\(^^)
ホテルに戻り静かにドアをあけた瞬間、「どこ、行ってたの?」と・・・


その日の夜は長かった・・・

すいませんでしたm(__)m

つづく・・・

では、ごきげんよう・・・

053 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GOROの夏休み ① !!

筆者:GORO

先日、私事ながら夏休みを頂いて台湾に行って参りました。

当初の予定ではタイのプーケットでのんびり過ごす予定でしたが燃料サーチャージ4万円という、僕には超えることの出来ない壁に負けてしまい1番安い台湾に決定いたしました。

台湾は2度目ということもあり、全部フリープランでいきました。

まず初日、着いてすぐに市林夜市に行き屋台料理をひたすら食べ続けました。

平均単価が日本円で250~400円という超リーズナブルをいいことに、一人で7品ぐらい食べてしまいました。

隣で見ていた現地のおじさんは、僕をFood Fighterだと思い拍手をしてくれました。

翌日、もちろん朝から胃もたれ・・・

しかし、せっかくの台湾!!朝食をとりに一路、街へフラフラ歩いているとオバサンが一人でやっている食堂へとたどり着き、もろにローカルなお店のため日本語Menuがなかったので隣の人と同じヤツを頼んだのだが、それがまた絶品でした!!

一見、うどんと切った麺だったが味はビーフンのようでした。スープは海老で出汁をとっており、胃もたれした僕の朝食にはもってこいのあっさりした味でした。

ホテルに戻り、その日の目的地指南宮へモノレールを使い最寄りの駅まで行き、ゴンドラに乗ろうと思ったがその日は何と、ゴンドラに乗るのが3時間待ちと言われ、半ば諦めていたのですがタイミング良くタクシーが目の前で停まり、タクシーのドライバーに片言の北京語で『シナンキョウマデ、イキマスカ?』と聞いたら200元と言われ200元なら安いと思いタクシーで指南宮まで行きました。

指南宮とは理容師の髪様が祭られているお寺で、今回一緒に行ったメンバーが同業者ということもあり、ここはMUSTで行くべきと沢論になり皆でお参りに行きました。

ここで僕はそこにいたお婆ちゃんに変なペンダントを首に付けられました。

苦笑いしながらその場を去ろうとしたときに『100元』と言われ『金とんのかい!』と思わず言ってしまい、しぶしぶお金を払いました。

一人で先に歩いていくと後から追ってきた他のメンバーもみんな首から僕と同じペンダントをぶら下げていました。

つくづく日本人は押しに弱いと思った1日でした。

つづく・・・

では、ごきげんよう・・・

037

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »