« ハッタリくん!!その伍 | トップページ | ハッタリくん!!その七 »

ハッタリくん!!その六

GORO11『ハッタリとやら、お前に怨みはねぇが鉛玉1発くらわしてやるぜ!!』

パンッッ!!

1発の銃声が鳴り響く・・・

???『危ない!!』

次の瞬間、ハッタリくんの前に黒い影が!!

何とそれはハッタリくんと幼なじみのくの一【みずき】であった!!

ハッタリ『み・・・みずき!?お前どうして・・・』

みずき『理屈じゃないの!理屈じゃないの!考えるより先に体が動いていたの・・・』20101228104142ハッタリ『み・・みずき、一言いわせてくれ!』

みずき『何ハッタリ?』

ハッタリ『鉛玉、俺にだけ当たってるし・・・』

20101228104258 みずき『ってか、みずきって馴れ馴れしく呼び捨てしないでくれる!!大体あんたのハッタリ聞いてるだけで気分悪くなるわ!ただの幼なじみなだけなのに勘違いしないでよね!このハッタリ野郎!!』

なぜかボロクソに言われたいだけ言われたうえに、鉛玉を喰らったハッタリくんを置いて足早に家路に帰ってしまったみずき

GORO11『ちょっと焦ったが、これにて任務完了!おっと、報酬をスイス銀行にお届け入れにいかなくては!ん!まてよ!今日は祝日なんで手数料105両かかってしまう!明日にしよう。』

ハッタリくんの運命やいかに!!

では、ごきげんよう・・・

|

« ハッタリくん!!その伍 | トップページ | ハッタリくん!!その七 »

コメント


21歳のクセに趣味が貯金とか言ってるから鉛玉に当たるし、みずきちゃんにボロクソ言われちゃうんだよっ

投稿: JAF001 | 2011年1月 5日 (水) 07時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハッタリくん!!その六:

« ハッタリくん!!その伍 | トップページ | ハッタリくん!!その七 »